緊張から出る脇汗に即さようならするためのマル秘術

大変ですわ
wgo

人間、生きていればどこかで必ず緊張しちゃいますよね。

いったん緊張すると、尋常じゃないほど脇汗が出ちゃうだけでなく、
乾くと今度はあたりが臭くなって……

こんな汗を抑えるためには一体何をしたらいいのでしょう?

 

制汗剤を使ってみる

制汗剤を使う

制汗剤は汗を抑えるためにつくられた薬です。
汗を拭きとった状態で仕事前の使用をお勧めします。

汗がついた状態で塗ってしまうと皮膚が荒れてしまいますし、
制汗剤の成分と汗が混ざり合って、逆に変な臭いを発生させてしまいます。

なので、脇をしっかり吹いた後にお使いください。

 

制汗剤を選ぶ際のポイント

どれを選べばいいの

スプレーやロールタイプのものから直接手に付けて塗るタイプのものまであります。

薬局に行けば、制汗剤がたくさん並んでいるため、
どれに手を出せばいいか、悩んじゃいますよね。

その中で私がおすすめする制汗剤はオドレミン(直接手で塗るタイプ)で、
薬局で販売され、1600円程度で買うことができます。

制汗剤です

化粧品大手サイトアットコスメのレビューでは
脇汗が止まったという意見が比較的多かったのですが、
同時に塗りすぎると肌が荒れて湿疹が出た人もいるようです。

くれぐれも使いすぎないように注意してください。
(なんでもほどほどがベスト(^_^.))

 

デオドラントと制汗剤の違い

  • デオドラント:臭い消し
  • 制汗剤:汗を抑える

今はデオドラントと制汗剤がお店によってはごちゃまぜな状態で
並べられていることがあるみたいです。
(この前行ったお店はそうだったなあ~)

だからそれを見た人はデオドラントにもかかわらず、
「ああ、これで汗が抑えられる」って勘違いして買ってしまうことが多いようです。

勘違いしないためにも、制汗剤を買うときはしっかりと商品をみて、
「汗を抑える」ことがきちんと書いているかどうかを必ず確認してから買いましょう。

ちなみにデオドラントに関連し、汗の臭いだけを抑えるなら緑茶も役に立ちます。
詳しいやり方はこちらをご参照ください。

 

プロバンサインを飲んで汗を抑える

副作用あるけれど、汗を止めます

薬を飲んで抑える方法もあります。

その一つはプロバンサインですが、病院では多汗な症状だけだと
処方してもらえません。

手の震えや動悸といった疾患がない限り、出してもらうことができないのです。

どうしても手に入れたい場合は通販で頼むといいでしょう。
(実際に多くの人が通販で仕入れているみたいです)
海外製のため、店頭販売はしていません。

この薬は毎朝1錠飲みます。
すると、飲み始めてから1時間前後に薬の効果が効き始め、
飲んでから大体5時間は汗を抑えてくれます。

ただし、体内の水分を止めるため、目や口が乾きやすいといった
副作用が起きることもあります。

「(うまく唾液が出ず)モノが食べにくくて困った」

プロバンサインの影響で汗腺を含む体液の分泌を抑えられ、
生じてしまう体内現象です。

これらを踏まえたうえで、服用するかどうかを決めましょう。

 

最終手段:がっちり脇汗を抑えるなら手術しかない

オペレーション脇汗

「いつも制汗剤を付けているのも嫌だし、薬も怖いし
結局がっちりおさえたいんだよなあ……」

その時は整形外科で手術することになります。

手術内容は体内に備わっている汗腺の一つ、
アポクリン腺を取り除いてしまうのです。

費用は両腕につき、平均20万円から30万円程度で、
手術時間は1時間ほどで入院する必要はありません。

ただ、術後は1日腕が使えないこと。
また、手術してから5日はお風呂に入ることができません。

(シャワーで汗を流すだけならOK)

手術すれば、ほぼ確実に脇汗を止めることができます。

 

お勧めの整形外科ってどこ?

評判のいい脇クリニック

東京の秋葉原にある秋葉原フロンティアクリニックを私はお勧めします。

これから手術を受けようと考える人が直面する3つの悩みに対して
きちんと対策をとっているからです。

3つの悩みを順番に載せますと、

 

「評判のいいところじゃないと嫌」

 むしろ悪い評判を探すのが
大変なほど評判も良く、口コミもほとんどがほめていました。

(もちろん、若干のクレームはありますが、
それはクリニックの評判に関わるものじゃありません)

 

「やる気のない先生だったら……」

女性医師が担当し、親身になって、徹底的にカウンセリングをしてくれます。

他のクリニックでは先生が不誠実な態度をとったため、
病院先を変えたという話があります。

しかし、こちらのクリニックではそのような話を聞いたことがありません。

 

「プライバシーが漏れたらどうしよう」

完全な個室で治療やカウンセリングを
行うため、外部に情報が漏れる心配はありません。

秋葉原フロンティアクリニックで脇の手術を決めた時、
まず疑問に思ったこと、また感じたことを先生にぶつけましょう。

必ず、先生はあなたの疑問に真摯な対応で答えてくれますよ。

 

実際に手術をした知り合いの子

美しい

彼女は脇汗の量が半端なくて悩んでいました。

人前に出る仕事をしているため、服にシミが付いたら周りの目が気になって、
仕事どころではありませんでした。

それが理由で、思い切って手術を受けました。

色々ある中で、比較的口コミがよくて、ミラドライという特別な施術がある
秋葉原フロンティアクリニックを選びました。

手術はサクサク進んだみたいです。

最初に行う麻酔注射が一番痛かったと嘆いていましたよ。

トラブルもなく手術は終わったのですが、術後から2日ほどは
脇の下がジワリと熱をもち、テニスボールをはさんだような状態
になったとのこと。

でも、結果として汗は手術した後から1日もたたずに出なくなりました。

周りの目も気にすることがなくなったうえに、たとえ緊張しても、
脇汗が出ることもなくなり

「本当にやってよかった」述べております。

以上、知り合いの手術体験でした。
一つの参考材料にしてもらえればいいなと思います。

 

ストレスより生じる脇汗については

何かしらのストレスを感じて脇の下より汗をたくさんかく場合、
こちらにストレスと脇汗対策を書いております。

  • ストレスの本質
  • 職場でのストレス解消策

汗と人生を変えるのに役立ちますので、ぜひお読みください。

スポンサードリンク