汗臭いと9割の人が不快に思いますがあなたは大丈夫?

鼻をふさぐ
鼻をふさぐ

人は激しい運動を行った時や、
緊張した時に汗をかきます。

そしてそれが乾いた時に
嫌な臭いを発します。

この時、自分では
気づかないことが多いんです。
(麻痺によって)

しかし、周囲の人は
その臭いによって不快な思いを
しまっているケースが
かなりあるようです。。(+o+)

そこで、今回、
あなたの体臭チェック方法について
お話していきます。

やっぱり、人から指摘されるのは
嫌ですもんね。

いじわるな先輩とかに、
みんなの前で、

「あなたちょっと、臭い
社会人としてエチケット対策しなさい」

こんな風に注意されたら
私だったら立ち直れないです…
(こっそりと教えてもらえる
ならまだいいんですけどね)

あなた自身が嫌な思いをしないためにも
今からお話しする3つのポイントを
しっかりと頭に入れておいて
もらえればと思います。

 

自分の汗臭さに気付くポイント

汗兎

耳垢が飴玉のように粘っこい

耳を掃除した際、垢が飴玉のように
粘っこいものが出た場合、
汗の臭いがキツい体質の
可能性が高いです。

どうして耳垢の状態を
調べることによって、
臭いの度合いが分かるのか?

外耳道

耳の穴(外耳道)が湿っていると、
臭い汗をもたらすアポクリン腺が分泌された状態になるからです。

 

服が黄ばむ

汗ジミが辛い

脇の下が黄ばんでいる時も、アポクリン腺の分泌によって流れた汗です。
汗が衣類についた際の落とし方はこちらをお読みいただき、落としてください。

 

ストレスがたまりやすい

イライラ

ストレスがたまればたまるほど、
それに伴って汗の臭いが強くなります。
この時出る汗もアポクリン腺に
よるものです。

ストレスに悩んでいる場合は、
私が行っている解消法を一度試してみるのもいいかもしれません。

なお、汗臭さは基本、夏が一番感じやすいのですが、
冬は夏と違う事情で嫌な状況になるのです。

冬についてはこちらをお読みください。

スポンサードリンク